「デジタルテキスタイルプリントサービス」インクジェットでオリジナル図案を生地へプリントします。

テキスタイルネット オリジナルアイテム作成サービス商談会 in S.I.C. ショールーム開催(10/17,18)

デジタルプリント(ダイレクトインクジェットプリント・昇華転写プリント)とは・・・

インクジェットプリンターにて、デジタルデータをそのまま生地にプリントすることができます。
シルクスクリーンなどの従来のプリント方法と異なり、製版の必要がありません。
そのため、高額な製版代のイニシャルコストが不要。色数の制約、製版サイズによるコストアップなどの心配もありません。
オリジナルデザインを小ロットから製品化できます。
写真調の柄表現や大きなパネル柄などデザインの自由度が大幅にアップしています。

Textile-netのデジタルプリントはここが違う!!

テキスタイルネットは、複数の有力テキスタイルコンバーター・繊維商社のテキスタイル(生地)・副資材を多数取り扱うテキスタイル販売サイトです。
だから、プリント用の生地(P下)はテキスタイルネットにて、手配可能。オススメの生地見本帳もご用意しております。もちろん、サンプル帳を取り寄せることもできます。

・インクジェットプリント(天然繊維など)
・昇華転写プリント(ポリエステル)

※アパレルメーカー、百貨店などは染料でのプリントでの品質基準を求められることが多いので、特に指定がなければ、一般衣料用途の水準を満たしているアパレル向けの加工実績が豊富な染色工場での染料プリントで加工します。
※染料では加工できない特殊な素材、特に短納期をご希望の場合は顔料その他のインクの加工も提案可能ですが、顔料インクでのプリントは、特に濃色の湿摩擦堅牢度が悪く、百貨店系の厳しい基準などは通らないケースが多いです。 また、濃色はあまり濃い色がでませんのでご注意ください。

お問い合わせはこちらから


【 生地について 】

・生地プリントには、捺染しやすい状態に加工されたP下生地(プリント下生地、プリント下晒などとも言います。)が必要です。

・テキスタイルネットにて、P下生地が手配できますので、お問合せください。また、加工実績が豊富なものをオススメ生地としております。こちらからお選びいただくとトラブルが少なく、短納期で加工できます。

>おすすめ生地はこちらから

・持ち込み(生地支給)も可能ですが、通常、販売されている白は、樹脂仕上げまでされており、プリントの際に不具合が出る可能性が高く、加工できないケースが多いです。ご希望される場合は、加工致しますが、その場合は、ノークレーム条件となりますので予めご了承ください。

・P下生地を支給いただいた場合も、調査などが別途必要になるケースが多いので、納期が多めにかかる傾向がございます。また、加工の際に、生地ロスがでます。加工の最初と最後で各1mずつ、最低2mのロスがでます。+2m以上多めに投入いただくようお願いします。

※マス見本を作成する場合・初めて加工する持ち込み生地の場合は、特に多めに生地を支給していただく必要がございます。

【 プリント可能素材 】

綿、麻、シルクなどの天然素材、ポリエステルなどの合繊など。

【 プリントに向かない生地 】

・起毛生地・・・染料飛びの欠点が出るリスクが高いです。またデジタルプリントは表面しか染色されないので、毛の流れによっては、ムラに見えたりします。

・綿ポリエステル、綿ナイロンなど複数の素材が入った生地・・・綿(反応染料)、ポリエステル(分散染料)、ナイロン(酸性染料)など素材によって、インクが変わるものはどちらか一方しか捺染できません。※顔料プリントであれば、可能です。

・撥水がかかっている生地・・・染料が入らないので、加工できません。

・ポリエチレン、ポリプロピレンなど反応する基をもたない繊維・・・染料プリントでは加工できないため、顔料、ラテックス、UVなど染料以外のインクの加工が必要になります。可能ですが、試験が必要になり、コストも高くなることが多いです。

【 P下生地のご提案 】

おすすめ生地以外にもテキスタイルネットでは多数のP下生地を扱っております。

>P下生地一覧はこちらから

その他、P下生地の提案をご希望の方は、下記お問い合わせフォームより御連絡ください。

お問い合わせはこちらから


生地見本がない場合は、できるだけ詳細に、作りたい製品の情報をお送りください。製品イメージのわかる画像をいただければ、提案がスムーズにできます。

生地の持ち込みを希望される方は、下記の情報をできるだけ詳しく教えていただけると作業がスムーズに進行できます。

●P下かどうか

●規格(生地幅、巻メーター)

●混率(綿、ポリエステルかなど)

●入手先(生地メーカー、生地商名)

●生地品番

●その他、生地名や組織などできるだけ詳しい情報


【 プリント可能巾 】

●インクジェット:155cm
●昇華転写:160cm
※プリンターの最大プリント巾です。+2㎝程度広い生地が必要になります。


【 リピート(送り) 】

納品時に作成をお願いします。
リピート作成が困難な方は、有料にて作成可能です。ご相談下さい。

お問い合わせはこちらから


【 入稿データについて 】

● フォトショップ形式での完全データで入稿をお願いします。

●入稿いただいたデータをプリンター用のソフトにファイル変換処理をします。(その費用として、1ファイルごとに3,000円かかります。)

※注意事項

データの大きさ ・縦横にワンリピート(ひと送り)分のデータを作成してください。生地巾に対して厳密に送りの箇所を指定したい場合は、使用する生地の生地巾に合わせて作成してください。
なお、長手方向(縦)は最大5mまでです。
またファイルサイズは最大1GB程度までで作成してください。
・解像度:200dpi程度を推奨しています。生地に対してのプリントですので、限界があり、高解像度のデータを入稿しても表現できません。写真をプリントされたい場合は、別途ご相談ください。
データ作成 ・リピート柄の場合、必ず送りのついた状態で入稿ください。 送りの付け方については、下記URLを参考に御覧ください。
http://www.apalog.com/wakayamasenko/archive/17
※送りデータ製作時、上下左右の端にアンチエイリアスが掛からないようにしてください
・レイヤーは必ず統合した状態でお送りください。・バージョンなどによって、データの見え方が変わるケースがあります。確認用にjpgに変換してデータも合わせて、お送りください。
データ修正 ・こちらで修正が必要な場合、別途費用が発生します
カラーマッチング ・色合わせは、基本的にはいただいたデータをそのまま出力いたします。カラーチップとの色合わせを要望される場合は、 別途アップチャージ(5色10,000円)にて対応いたします。
マス確認 ・量産プリントの際、テストプリント(約30cm程度)して、事前にサンプル確認をすることができます。
(別途3,000円)
入稿方法 オンラインストレージ等(firestorageデータ便等)でご入稿いただいています。
既に作成済みの場合は、お申し込み時にフォーム内にアップロードURLをご記載ください。

【 納品について 】

●オススメ定番生地に限り、染工場にて入稿データと生地の確認できた翌日から、最短で約6営業日~の出荷となります。

※加工実績のない生地や加工が難しい生地(ニット生地、シルク、ウールなど)は、調査が必要になることがあり、納期がかかるケースがございます。

(生地とデータが工場に揃った翌日から平均約8営業日以降の出荷となります。)

※工場のコム具合により、納期は前後します。発注の際にご確認ください。

●量産進行にあたり、加工前に別途費用(3,000円)にて、マス見本作成ができます。(納期:5営業日前後)


【 送料について 】

ご購入手続きの際に注文内容確定前にご確認下さい。

 

>デジタルプリント以外のサービスを見る

この特集に関連する商品

CN