シニア世代へのプレゼントに!おしゃれな秋冬小物

presentforsenior_top

 

秋の気配を感じる今日このごろ、車に乗って紅葉ドライブ、

ホテルに宿泊して温泉を楽しむ、などとてもいい季節になってきましたね!

日中はまだ暑さが厳しいけど、日が暮れると肌寒く、

季節の変わり目の9月半ばの洋服選びは、けっこう大変ですよね。

おじいちゃん、おばあちゃんのプレゼントに、おしゃれなファッション小物はいかがですか。

シニア世代の贈り物として、食品の次に多いのが身につける洋服や小物、衣料雑貨が多いそうですよ。

普段なかなか会えないあの人に、いつもお世話になっているあの方へのプレゼントにも♪

これからの季節に役立つアイテムをご紹介します。

 

 

1.サッとひと巻き、ストールやスカーフ

 

scarfs

これからの季節におすすめなのが、急な気温差にも対応できる、ストールスカーフ
シンプルなワンピースに、さっと首元にストールを巻いて上品かつ華やかに。
デニムパンツにTシャツとスニーカーといったカジュアルスタイルでも、
首元にカラーアクセントを加えるだけで、
その日のコーディネートのおしゃれ度がアップします。

 

「ストール」は、古代ローマ時代に、ストラという女性用チュニック型ワンピースが語源で、
時代とともに意味が変わっていき、現在は防寒用、おしゃれ用など
多様な意味あいで使われるようになりました。

 

「スカーフ」は、確かな年代は不明ですが、起源が北方民族の防寒用に
使った布製の首巻きとも言われています。
ストール同様、時代とともに防寒やおしゃれ用など
用途が多様化し、人々に愛用されています。

 

ストールやスカーフなら、色や柄を変えるだけで印象が変わり、何枚持っていても重宝します。
ハイブランドのものから、安い価格でも素敵なデザインのものも多いのがいいですね。
20代、30代の頃にはしっくりこなかった色使いや巻き方も、40代、50代にはその年代の、
60代、70代、80代、、、と歳を重ねるごとに、その年代ならではの、こなれた着こなしができます。
ちょっとした巻き方のコツで、印象も変わりますので、こちらの記事も参考に読んでみてくださいね。

スカーフの巻き方を詳細に動画でご覧いただけます。
おしゃれなコーデにプラスする スカーフのすすめ

レディースファッションだけではなく、ストールやスカーフは、
おしゃれなメンズアイテムとしてもおすすめです。
ご夫婦で色違いにしてみたり、ママとおばあちゃんで
お揃いの物を選んでもいいかもしれません。
お揃いのアイテムを身に着けて、ランチに誘ってみてはいかがですか?

 

grandpa

 

2.北風に備えて♪帽子でおしゃれに

 

hat

リュックを背負ってハイキング、紅葉めぐり…とお出かけが楽しくなる季節は、
まだまだ日差しが強いので、紫外線対策にもなるつばつきのハットが活躍。
または、寒くなるこれからの季節に向けて、
秋色カラーのコーデュロイハットやニットのキャップなどもおすすめです。
コットンの他にも、ニット素材やボア仕様など、バリエーションも豊かです。

 

帽子が活躍するのは、外出先だけではなく、
自宅、高齢者施設、入院時など、室内で使用する室内帽子・医療用帽子もあります。
直接地肌にあたるので、オーガニックコットンを使用した素材にこだわったものや、
デザインはニットキャップ、ターバン型、スカーフ巻きのなどお洒落なものもあります。

 

筆者の祖母(90代!)は、急な来客でも対応できるよう、室内でいつも帽子を被っていました。
夏は通気性のいい綿素材やレース素材、冬は保温性の高いニットキャップ。
耳の上の方に花のモチーフやビーズやスパンコールがあしらわれたデザインなどがあり、
室内でもおしゃれを楽しんでいました。
祖母のようにシニア世代だけではなく、若い世代の方でも、抗がん剤治療中に髪の毛が抜けたりした場合、
帽子でおしゃれを楽しむ方も多いので、ご本人の雰囲気や好みにあったプレゼントが見つかるといいですね。
実際に手にとってみて、肌触りや質感で好みの商品を選んでみてください。

 

3.実用的なあったかインナー

 

socks202209

ちょっと冷えてきたな、、、という時に活躍するのが、あったかインナー。
ユニクロのヒートテックなどが代表的ですが、保温性の高い下着も、老若男女問わず使えるアイテムです。
七分袖、八分袖の長袖インナーでしたら、トップスがカットソーやブラウスで袖をまくっても
あまり見えることがなく、使い勝手がいいです。

あったかインナーで使われる素材

あったかインナーは、薄くてあたたかいレーヨンや、ポリエステル・アクリルなどの
化学繊維を掛け合わせて作られた吸湿発熱の素材で作られています。
極細の繊維を編みこむことによって、繊維一つ一つの表面積を増やし
吸湿性(汗を吸うこと)を高めています。
保温性を高めるためには、なるべく肌にフィットしたサイズを選ぶことがポイントです。
身体から出る「水蒸気」が、インナーに触れるときに生まれる熱を使うので、
肌と繊維が密着すればするほど温かさを感じられます。
購入当初はフィット感があったインナーでも、
数年経つと伸びて肌から離れてしまうと、効果が薄れてしまうので、
2年ほどで買い替えが必要になってくると言われています。
そのため、あったかインナーを毎年プレゼントに贈っても、喜ばれるのではないでしょうか。

 

ポリエステル・アクリルなどの化学繊維肌を使用しているため、個人差がありますが、
敏感肌、乾燥肌の方の中には、肌がかゆくなってしまうという声も。
そんな悩みをもった方に朗報なのが、綿素材のあったかインナーがメーカー各社から出たことです。
綿比率が高いもの、中には綿100%のものも。
“あたたかさ”と“快適さ”を両立させた、優れものインナー。
ユーザーの選択肢が広がり、この秋冬も、寒さを乗り越えられそうですね!

 

・あったか小物たちはおうち時間の味方♪

その他、お部屋で過ごす時間に活躍するものとして、以下もあります。
・腹巻き
・靴下

・レッグウォーマー
・ルームシューズ

保温性が高く機能的で、デザインもかわいいものから
シンプルなものまで、バラエティ豊富です。
下着メーカーやルームウェア専門ブランドだけではなく、家具を扱うインテリアショップや、
100均や街の雑貨屋さんでも、手軽に手に入るのがこれらの小物雑貨です。
「あたたかい飲み物と、好きな本を読みながら、ゆっくり過ごしてください」
そんなメッセージを添えて、届けてみてはいかがでしょうか?

 

4.その他のアイテム

 

どのあったかアイテムもピンとこない!何をプレゼントしたらいい?
と迷っている方は、お出かけアイテムとして、次の小物はいかがですか。
外出先では、マスクを着用することもまだまだ多いので、
マスクを入れるためのマスクケース

サングラスや老眼鏡を持ち運びに便利、メガネケース

布製、ニット素材、革製…と素材もデザインも豊富です。
某ハンドメイド作品販売サイトでは、
様々な生地を使ったマスクケースやメガネケースが販売されています。
なかには、ニット編みで作られたメガネケースなどもあります。
あなたがプレゼントを贈りたいあの方が、普段どんな物を使っているか、
何が必要か、それとなくリサーチして、
手作りに挑戦し、プレゼントするのもいいかもしれません。
ぜひ、プレゼント選びを楽しんでみてください♪


スカーフの巻き方など役立つ他のコンテンツはこちら

こちらの記事では、スカーフの巻き方について、詳細をご紹介しています
どうぞ御覧ください!

おしゃれなコーデにプラスする スカーフのすすめ

この特集に関連する商品

-1