ジャンルで選ぶ

  • 複数の条件で検索する
  • 素材で選ぶ
  • 目的で選ぶ
  • 種類で選ぶ
  • 機能で選ぶ
  • 3Dデータで選ぶ
  • Follow Me!
053-454-4141
LINEアイコンLINEでお問合せが
できるようになりました

QRコードをスキャン又はID検索で
友だち登録ができます!

ID:@892vjyb LINEでお問合せができるようになりました

【読み物】オシャレなチュニック

fashionable-tunic

 

色んなコーデに使えて、ファッション通販でもおなじみの『チュニック』。
長袖から袖なしの物まであり、季節問わず着回せる便利なアイテムですよね。
今回はチュニックについて特集していきます。


-目次-

1.チュニックとは?
-ワンピースとの違い
-シャツとの違い
2.チュニックにおすすめの素材
3.まとめ

 

1.チュニックとは?

 

fashionable-tunic

 

“チュニック”と聞くとワンピースのようなレディースファッションの服を思い浮かべますよね。
チュニックとは丈の長いトップスのことです。
だいたいお尻が隠れる丈から膝のあたりまでの丈の長さになります。

起源は古代ギリシャ・ローマや中世の東ローマ帝国で用いられていた「トゥニカ」といわれています。
世界史の教科書とか、小説の「走れメロス」などで一度は見たことはありませんか。
それが様々な形に変わっていき、現代では主に女性用のおしゃれな服として人気となっています。

 

ワンピースとの違い

ワンピースはそれ1枚で装いが完成するので、必ずしもボトムスと合わせる必要がない服のことを言います。
チュニックは“トップス”なので、パンツやレギンス、スカートなどボトムスと合わせるのがポイント。
ワンピースでもパンツやレギンスを重ね着するなど個人によって楽しみ方が違うので、区別する明確な条件はありませんがこのように定義されているようです。

また、チュニックの中には“チュニックワンピース”というワンピースとして着られるものもあります。
自由自在な着方が楽しめるのもオシャレチュニックならではですね。

 

シャツ・ブラウスとの違い

シャツやブラウスは基本的に腰までの丈の長さになります。
チュニックとは丈の長さのほか、ゆったりとしたシルエット、Aラインの広がりなどで区別することもあるようです。

シャツ・ブラウス風のチュニックは、シンプルコーデには欠かせないアイテムになっていますね。

 

2.チュニックにおすすめの素材

 

おしゃれなチュニックにおすすめの生地をご紹介します。

 

3.まとめ

 

ふわっとしたシルエットのチュニックは気温が上がっていくこれからの季節にもぴったりの服です。
ぜひ取り入れてみてくださいね。

お問い合わせはこちらから

この特集に関連する商品

-1