オーガニックコットンマスク

素材を厳選したオーガニックコットンマスク

 

sustainable-cotton-mask

2020年は1年中マスクが手放せませんでした。
今では、マスクも従来の使い捨てマスクやガーゼマスクだけではなく
様々な種類のマスクが販売されています。

そこで、オーガニックコットンを使用したマスクを素材、生産工程の側面からご紹介します。

 

生地を作るにあたって、まずは原料選定から

 

一つのマスク(製品)は原料の綿花から始まり、
紡績、製織、染色、加工、縫製など多くの人が携わり、
長い生産工程を経て完成されます。

 

サスティナビリティーなものづくり

 

sustainable-cotton-mask

 

サスティナビリティ(sustainability)とは、「持続可能性」、「持続することができる」という意味です。
何を“持続する”のかというと、私たちの社会と地球環境のことを指します。
マスクの生地にも環境に配慮したオーガニックコットンを使用しております。

この商品は地球に優しい布マスクです。

細部までこだわり抜いたマスクの魅力

 

sustainable-cotton-mask

表生地に使用する糸は強撚糸(きょうねんし)を使用しております。

強撚糸とは、糸の状態で通常の工程より撚り回数を増やした糸のことです。

毛羽立ちが少ない
さらっとした肌触りになる
涼しい使用感で夏物によく使われる
繊維が丈夫で長持ちする
通気性がよい
吸湿性と速乾性がある

などの特徴があります。
その特別仕様の糸を古くから綿織物の生産が盛んな大阪の泉州地区にて丁寧に織り上げております。


 

抗菌加工・染色

 

sustainable-cotton-mask

生地には抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術CLEANSE®(クレンゼ®)を施しております。

クレンゼ®はとても安全性が高く、この加工を施した部分の表面についた
特定のウイルスの数を減らし、特定の細菌の増殖を抑えることができます。
ウイルス対策として安心してお使いいただけます。
染色では、国内屈指の染色加工技術を持つ徳島県の協力工場にて、
日本人の顔なじみが良いような色味に調整しております。


 

裏生地

 

sustainable-cotton-mask

裏生地には肌触りがよく、滑らかなダブルガーゼのビエラ(綾織)を使用しております。

直接肌に当たる裏生地も、肌触りと環境のことを考えています。
ダブルガーゼとはガーゼ生地を2枚重ねたもので、やわらかくふっくらとしています。

使い捨てマスクを毎日着けていると肌荒れしてしまう。
そんな方にも肌に負担をかけないのでおすすめです。

また、環境負荷の低い植物由来性の抗菌加工を施しており、マスク内の菌の増殖を抑えます。


 

縫製・型紙

 

sustainable-cotton-mask

このマスクは耳に掛ける部分にゴムは使用しておりません。

表生地の強撚素材をバイアス(斜め)に裁断することで、ふつうの生地に比べ
緩やかな伸縮性を付与しております。
それをマスクの紐として使用しています。
アジャスターで長さを調節できるため、耳も痛くなりにくいです。
生地を裁断する型紙においても、何度も修正を重ねて快適なフィット感を追い求めた立体マスクになっております。
素材特性と縫製技術によって、より快適な着用感に仕上げております。

 

サイズ、カラー

SUSTAINABLE-MASK サスティナブル&抗ウイルスマスク

sustainable-cotton-mask

サイズ(大人用)

Mサイズ(ユニセックス)
タテ:14.5cm、ヨコ:10cm、高さ:15.5cm

Lサイズ(メンズサイズ)
タテ:15cm、ヨコ:10.5cm、16.5cm

 

カラー(3色)

オフホワイト・ベージュ・チャコールグレー

 

品質表示

綿100%

 

お取扱方法

洗濯機で洗う場合は40℃以下の水で手洗いモードで洗って下さい。
タンブル乾燥は不可です。
平干しをおすすめします。
アイロンは110℃以下で掛けて下さい。

 

sustainable-cotton-mask

サスティナブル&抗ウイルスマスクはこちら

この特集に関連する商品

CT