【宇仁繊維】UNI COLLECTION 21-22 AUTUMN/WINTER商談会のご案内

【宇仁繊維】UNI COLLECTION 21-22 AUTUMN/WINTER商談会のご案内

宇仁繊維商談会2021-2022AW

 

UNI COLLECTION 21-22 AUTUMN/WINTER

シンプルな上質素材と、機能的な快適素材。安らぎを感じるアートプリント。

ニュースタンダードを目指す “UNI COLLECTION”

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

宇仁繊維商談会2021-2022A‐Wenergy(快活で元気な)+perfume(香水)を合わせた造語。世界的なパンデミックの中でも力強く、華やかな生活を彩る。生活環境の急激な変化に疲弊し、行動を制限された窮屈な日常から解き放たれて、女性らしくあること、自分らしくあることへのあくなき追及がエキセントリックな感性に人々を導く。ジャガード、ふくれジャガード、ラグジュアリーなコードレス、アクセントにラメ、グリッターの光沢をもつ意匠素材、極細の糸で空気をはらんだようなハリを持った梨地シアー素材

 

宇仁繊維商談会2021-2022AW、minimal(最小限の)、plain(飾りのない)を合わせた造語。研ぎ澄まされ、洗練された究極のシンプルを追い求める。サスティナブルが論理的にも、道徳的にも急速に身近になった世界。人々はスタンダードにエコを選択する。With コロナ時代では、人々の理想がより具体的に格上げされ、エシカルであること/シーズンレスに使用できること/2Way使用が可能であることなどそれ以外の意味を持つようになる。ドビー組織のような無地ライクパターン、モノトーンのへリンボンや千鳥柄、シックに仕上げたチェック、ペイントタッチ、抽象的なモノトーンプリント

 

宇仁繊維商談会2021-2022AW、Soul(魂)+comfortable(快適さ)を合わせた造語。不透明な世界情勢と不安定な日々の中で、求めたものは安らぎと癒し。増加するテレワークやオンラインでは楽で写り映えする、心地よい正装スタイルが求められるようになる。完全に新しいおしゃれ部屋着への需要。天然繊維とセルロース系のファイバー本来のしなやかさを持ったハイブリット素材。テンセル、レーヨン、キュプラと綿や複合素材としての天然素材。イージーケアでリラックス感のあるワッシャー素材。保温や保湿効果のあるローゲージで心地よく伸びるニット。手触りの良いウール調合繊やスエード。ピーチタッチの合繊

 

宇仁繊維商談会2021-2022AW。thecnology(テクノロジー)+nature(自然)を合わせた造語。相反する事象同士が互いに干渉し合うことで生まれる新たな価値観に挑戦する。技術が発展し享受する喜びを充分に感じながらも、<u>自然の温かみに触れ、三密空間を避けた娯楽が親しまれるようになる。このシーンでは、近未来の感覚的快楽と機能的で快適である素材で、ストレスフリーであることが求められる。撥水効果を持ったウールや超軽量のタフタ素材。防ウィルス、抗菌作用を持ったテックマテリアル素材。視覚を混乱させるようなシャンブレー素材。

 

商談会詳細

■東京会場

11/10(火)~11/13(金)  ※開催中
9:30~18:00
宇仁繊維 東京店  9F

■大阪会場

11/25(水)~11/27(金)
9:30~18:00
宇仁繊維 大阪本社 19F

※ご来場者様の分散のため、事前アポイント制とさせていただきます。

ご来場の方はご予約をお願い致します。


ご予約・お問い合わせはこちらから

この特集に関連する商品

UN